読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上映中! アニメ映画「なぜ生きる -蓮如上人と吉崎炎上-」

平成28年5月21日より新宿シネマート他、全国の映画館で上映!

映画「なぜ生きる -蓮如上人と吉崎炎上-」

f:id:nazeikiru-eiga:20160502103544p:plain

アニメ映画「なぜ生きる 蓮如上人と吉崎炎上」のblogページです。


平成28年5月21日より新宿シネマートほか、全国の映画館で順次上映されます。


このページでは、その上映情報だけでなく、映画の内容、制作の裏話などさまざまな話題をお知らせしたいと思います。お楽しみに!

(公式Facebookと、ほぼ同じ記事をアップします)


映画「なぜ生きる」公式サイト http://nazeikiru-eiga.com/
(PCサイト http://nazeikiru-eiga.com/pc/index.html
(モバイルサイト http://nazeikiru-eiga.com/mobile/index.html

公式Facebook https://www.facebook.com/nazeikiru.eiga/

公式Twitter https://twitter.com/nazeikiru_eiga

 

迫力ある題字の書家・木村泰山さん

f:id:nazeikiru-eiga:20160531162123j:plain

 ぐっと目を引く「なぜ生きる」の題字……迫力がありますよね。

 アニメ映画「なぜ生きる -蓮如上人と吉崎炎上」の題字だけではなく、作中に登場する書なども担当されたのが書道の大家・木村泰山さんです。
 ご本人によると「なぜ生きる」の題字は「船」をイメージして書かれたものだそうです。 なるほど、そう言われれば……。

 では、なぜ「船」なのか? それは映画をごらんになれば分かります。

 

[木村泰山さんの紹介]
広島県生まれの書家。
日本書道振興協会常務理事、招待作家(実用細字部達人・かな部達人・詩書部達人。「達人」は、書道指導者の最高位)。
日本ペン習字研究会常任理事、全日本ペン書道展審査員。元読売書法展評議員

 

鈴木弘子さんの格調高い、透き通る語り

 アニメ映画「なぜ生きる -蓮如上人と吉崎炎上」のナレーションを務められるのは声優・鈴木弘子さんです。

 現在、土日の朝に放送されるラジオ朗読版「なぜ生きる」にて、誰もが聞き入る美しい声で語りかける鈴木弘子さん。
 長年続くこの番組で、すっかり朝おなじみの声となりました。

 鈴木弘子さんは、子役時代から活躍する女優で、海外映画などの吹き替えを通して声優活動も展開。
 テレビ番組の司会、DJもこなし、その長年の功績を高く評価され、平成23年には声優アワード功労賞を受賞されています。

 今回の映画制作には、脚本の段階からも関与され、作品作りに多大な尽力をされました。
 このドラマを格調高く、そして透き通る語りで盛り上げてくれます。

 

鈴木弘子さんの代表作】
[アニメーション]
サイボーグ009(第1作の003フランソワーズ)
名犬ジョリィ(ナレーション)
鉄人28号(第4作のナレーション)
ガラスの仮面(姫川歌子)
名探偵コナン 他

[海外映画吹き替え]
ドラマ「スパイ大作戦」シリーズ(リサ・ケイシー)
スター・ウォーズ」シリーズ(シミ・スカイウォーカー)
「ゴッド・ファーザー」シリーズ(ケイ・アダムス・コルレオーネ)他多数

特にジャクリーン・ビセットキャンディス・バーゲンなど、数多くの海外女優の声を担当されてきました。

 

鈴木弘子さんからのメッセージ】
皆さん、長年「なぜ生きる」の朗読をしてきた鈴木弘子です。 なんとこのたび「なぜ生きる」がアニメーション映画になりました。私も語りで参加しております。 「なぜ生きるのか」をぜひ感じていただきたいと思います。ぜひごらんくださいね。

実写と見間違えるほどの美しい背景画

 アニメ映画「なぜ生きる -蓮如上人と吉崎炎上」の背景画を担当した制作会社が「インスパイアード」です。

 インスパイアードは、スタジオジブリにて宮崎駿監督作品など多くのアニメ背景美術を担当した増山修氏が設立した美術スタジオで、日本アニメ界ではトップレベルの背景画を生み出すことで知られています。

 インスパイアードの代表作品として、アニメ映画「ジョバンニの島」、テレビアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」、NHKアニメ「ベイビーステップ」があげられ、他にも「コクリコ坂から」「劇場版 けいおん!」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「宇宙ショーへようこそ」など劇場版作品への参加が多い名スタジオです。

 今回の「なぜ生きる -蓮如上人と吉崎炎上」でも素晴らしい背景画を制作し、試写会でも「まるで実写と見間違えるようだった」「美しい背景に、ただただうっとりした」と絶賛の嵐でした!

 その世界に吸い込まれるような美しい背景画を、ぜひ映画館の大スクリーンでごらんください。

f:id:nazeikiru-eiga:20160520201300j:plain

キャラクターデザイン・作画監督:河南正昭さん

 蓮如上人、本光房了顕、ほかさまざまなキャラクターが登場するアニメ映画「なぜ生きる」のキャラクターデザインを務められたのが、スタジオディーンの河南正昭さんです。

 キャラクターデザインとは、登場人物の姿、顔や衣装、どんな表情をするのかを決める設計図のようなもの。
 キャラクターデザインの絵を元にして、多くのアニメーターが作画作業していきます。

 1本のアニメ映画を、複数の描き手に分担して作画しているのに、絵柄が統一されているのは、まずしっかりしたキャラクターデザインがあるからなのです。
 特別に数枚お見せしましょう。

f:id:nazeikiru-eiga:20160520085422j:plain

f:id:nazeikiru-eiga:20160520085434j:plain

f:id:nazeikiru-eiga:20160520085449j:plain

f:id:nazeikiru-eiga:20160520085459j:plain

 

 どうですか、河南さんが手掛けたキャラクターは、表情豊かで、とても生き生きしていますね。
 主役はもちろんのこと、たった数秒しか出ない脇役であっても、丹念にデザインを描きあげます。

 河南正昭さんは、長年アニメーターを務めたベテランの中のベテラン。
 代表作として 「うる星やつら」(作画監督)、 「めぞん一刻」(作画監督)、 「美味しんぼ」(キャラクターデザイン・作画監督)、 「無責任艦長タイラー」(キャラクターデザイン・総作画監督)、 「ヘタリア」シリーズ(キャラクターデザイン・総作画監督)、 「義風堂々!!兼続と慶次」(キャラクターデザイン・総作画監督)。

 特に「ヘタリア」シリーズのヒットで河南さんのファンも多く、画集『ヘタリア 河南正昭アニメイラストレーションズ』も発刊されています。

リアルを求めて、福井・吉崎ロケハンを敢行!

f:id:nazeikiru-eiga:20160510092302j:plain

 映画「なぜ生きる ——蓮如上人と吉崎炎上」のタイトルにある「吉崎」とは、どこのことでしょう。

「吉崎」とは、石川県と福井県の境にある地名で、室町時代の文明3年(1471)に蓮如上人がこの地で大寺院を建立し、訪れる人に仏教の法話をされました。
 現在でも「吉崎御坊跡」として知られています。

 この吉崎は、当時「虎や狼がすむ」とまでいわれるほど寂しい一漁村でした。
 しかし、蓮如上人が京都から吉崎へ移られてから、法話を聞きたい人が吉崎御坊へ大勢集うようになりました。

 記録では200軒もの宿舎や民家が軒を連ね大繁盛したといわれています。

 しかし、文明6年(1474)に御坊が火災に遭います。映画タイトルにある「吉崎炎上」の事件です。
 そう、このアニメ映画は、史実を元にして描かれているのです。

 その歴史上の事実をリアルに描こうと、アニメーション制作スタッフは吉崎ロケハンを昨年敢行致しました。
 大庭監督、追分プロデューサーを始め、スタジオディーン、背景美術・設定担当者など大勢のスタッフが石川から吉崎に入り、御坊跡地と周辺を丹念に取材致しました。
 さらにその足で、中世の建造物の参考にするため、一乗谷朝倉氏遺跡復原町並にも足を伸ばしました。

 その取材の成果は、作品の中で生かされ、歴史アニメながらも実にリアルな世界観が生み出されています。

f:id:nazeikiru-eiga:20160510092333j:plain

f:id:nazeikiru-eiga:20160510092349j:plain

f:id:nazeikiru-eiga:20160510092410j:plain

吉崎御坊跡 | 観光スポット|福井県観光情報ホームページ ふくいドットコム

スタジオディーン渾身の映像美

 映画「なぜ生きる --蓮如上人と吉崎炎上」のアニメーション制作をしたのが、老舗アニメ制作会社・スタジオディーンです。

 ディーンという名前は「勇者ライディーン」から来ています。
 その名前を懐かしいと思った方もいらっしゃるでしょう。

 昭和50年(1975)にサンライズスタジオ(現:サンライズ)の仕上げスタジオとして設立されました。
戦闘メカ ザブングル」「銀河漂流バイファム」などサンライズ作品の制作協力だけでなく、「うる星やつら」「めぞん一刻」「らんま1/2」「逮捕しちゃうぞ」「るろうに剣心」「F-エフ」「スーパーヅガン」などのヒット作を制作してきました。

 その後も「浦安鉄筋家族」「フルーツバスケット」「今日からマ王!」「ジパング」「純情ロマンチカ」「クッキングアイドル アイ!マイ!まいん!」「生徒会の一存」「GIANT KILLING」「薄桜鬼」「ヘタリア」「義風堂々!! 兼続と慶次」など数多くのアニメ作品を世に送り出し、特に今年に入ってテレビ放映された「昭和元禄落語心中」は、豪華声優陣を揃えた絶妙な演出で人気を集めました。

 長年培ったアニメーション制作技術を駆使して、「なぜ生きる --蓮如上人と吉崎炎上」でも素晴らしい映像演出に魅せられます。
 特に、まるで実写映像と見間違えるような光と影、炎の表現に魅了されることでしょう。

 スタジオディーン渾身の映像美を、映画館の大スクリーンでぜひお楽しみください!

f:id:nazeikiru-eiga:20160509073701j:plain

プロデューサー 追分史朗さんに聞く

 今回、アニメ映画「なぜ生きる --蓮如上人と吉崎炎上」のプロデューサーを務められた追分史朗さんは、東京渋谷の映像制作会社「パラダイス・カフェ」の代表取締役

 脚本の段階から映像制作、完成まであらゆる制作過程において、隅から隅まで大変尽力されました。

 パラダイス・カフェは、数多くの映画やTV番組を手掛け、特に映画「かもめ食堂」(主演:小林聡美)で知られます。

 また積水ハウスアフラックなどのテレビコマーシャルの制作もこなし、最近では佐藤製薬の「ストナ」CMで、可憐に宙を舞う浅田真央さんの美しい映像演出をされました。
 追分プロデューサーに聞けば「羽が舞うCG処理が大変だった」とのこと。

 皆さん、このパラダイス・カフェ渾身のアニメ映画を、ぜひ映画館でご覧ください。

 

【追分プロデューサーからのメッセージ】
「劇場用アニメ映画『なぜ生きる 蓮如上人と吉崎炎上』は蓮如上人のエピソードを中心に描いた歴史アニメですから、中高年の方々の鑑賞に堪える映像品質ということを意識して作画や背景美術や書や水墨画等、また音楽や効果音、そして声優陣等、各界の一流のプロフェッショナルの方々にお願いして製作しました。
 その成果が十分反映された仕上がりになったと自負しております」

 

佐藤製薬の「ストナ」CM

www.youtube.com

五箇山の素朴さがにじみ出る演技

五箇山の素朴さがにじみ出る演技・道宗役の関貴昭さん

 道宗と聞いて知らない人も多いでしょうが、道宗の故郷・越中富山県)では今でも「道宗道」という山道が残るほどよく知られた歴史上の人物です。
 世界遺産・合掌造りで有名な五箇山で生まれ育った道宗。
 このアニメ映画でも、山育ちを思わせる風格を持ち、声を演じられた関貴昭さんの素朴な声がピッタリでした。

 関貴昭さんは、舞台、映画、テレビドラマなどで活躍される俳優で、テレビアニメの声優でもよく出演されます。

 背丈の倍の雪が降ろうとも、蓮如上人の元へ駆けつけたという、たくましき道宗を、関さんがどう演じているのか注目です!

 

【関貴昭さんの主な作品】
舞台「あらしのよるに
舞台「ハムレット
NHK大河ドラマ平清盛」「軍師官兵衛
テレビアニメ「蒼天航路」(張飛役)
テレビアニメ「山賊の娘ローニャ」(マッティス役)他多数

 

f:id:nazeikiru-eiga:20160506074705j:plain

優しく寄り添う妻の役に、藤村歩さん

了顕の妻・千代を演じるのは声優・藤村歩さんです。

「なぜ生きる --蓮如上人と吉崎炎上」のポスターでも、ひときわ輝く一輪の花、重要な女性キャラクターを心を込めて演じてくださいました。

 藤村さんは、さまざまな性格の女性から少年の声まで幅広く演じられる人気声優。  アニメの千代さんも美しいですが、藤村さんも大変美しい方でした。

 荒々しい了顕に、優しく寄り添う妻の役に、心打たれる人もきっと多いでしょう。

 

藤村歩さんの主な作品】

ハヤテのごとく!」(春風千桜
絶対可憐チルドレン」(梅枝ナオミ)
「侵略!イカ娘」(相沢栄子)
機動戦士ガンダムUC」(オードリー・バーン)他多数

 

f:id:nazeikiru-eiga:20160505173033j:plain

映画「なぜ生きる」オフィシャルサイト

感動的な音楽に出会えます!

【映画を観る人の心を、グイグイとスクリーンへ持っていく、感動的な音楽に出会えます】

 アニメ映画「なぜ生きる --蓮如上人と吉崎炎上」の音楽を担当されたのが、作曲家の長谷部徹さんです。


 長谷部さんは主にオーケストラを使った数々の映画、テレビドラマの音楽を担当されています。
 今回の「なぜ生きる --蓮如上人と吉崎炎上」に使われる音楽も、大きなスタジオにてフルオーケストラで録音され、ロサンゼルスにてミックス作業を経る、というハリウッド映画並みの手間をかけて仕上げられています。
 その全てが、大切なセリフを邪魔することなく、それでいてそのシーンの心情を豊かに盛り上げ、感動の涙があふれる素晴らしい曲になっていて、試写会でも絶賛の嵐でした。
 ぜひ皆さんも、映画館で体感してください。


【長谷部さんの代表作】
 映画「20世紀少年
 映画「はやぶさ/HAYABUSA
 映画「エイトレンジャー」
 テレビドラマ「白い影」
 テレビドラマ「ブラックジャックによろしく
 テレビドラマ「逃亡者 RUNAWAY」
 テレビドラマ「嫌われ松子の一生」他多数


【長谷部さんからのメッセージ】
 この映画は信仰を持つ人にも、そうでない人にも、人間とは何か?人間が生きるってどういうことだ?そして人間はどこでその人生に喜びを見いだすのか?などの疑問や悩みに対して、ある人の人生を描いて見せてくれる映画だと思います。
 私は、人間の尊厳や切なさや喜び、悲しみ、生と死、祈り……そういうものを過不足なく丁寧に描いているこの映画をごらんになった皆さまが、音楽も気分よく心で感じてくださったら、それに勝る喜びはありません。

 

f:id:nazeikiru-eiga:20160504224927j:plain


※ 現在このアニメ映画の音楽は、予告編(https://www.youtube.com/watch?v=GV1H0bVgnbo)、もしくは土日の朝放送しているラジオ朗読版「なぜ生きる」のインフォメーション部分に流れています。ラジオ放送の時間帯については次のURLをごらんください。

ラジオ放送のスケジュール(平成27年10月~) | 1万年堂出版

田中秀幸さんの、落ち着いた澄んだ声が作品を引き立てます

 映画の中で、常に蓮如上人のそばに仕える弟子・法敬房を演じるのが声優・田中秀幸さんです。


 田中さんの代表作である、「ドカベン」(山田太郎役)、「キン肉マン」(テリーマン役)、「キャプテン翼」(ロベルト本郷役)、「CITY HUNTER](槇村秀幸役)と聞いて思い出す人も多いことでしょう。
 テレビ番組「王様のブランチ」でのナレーションでも知られ、その優しく澄んだ声に心落ち着かされます。


 最近では人気アニメ「ONE PIECE」のドフラミンゴという悪役で知られ、演技の幅が大変広いことが分かります。


 里見浩太朗さんの蓮如上人、小西克幸さんの了顕、その2人の間にしっとりと入ってくる田中秀幸さんの声を、ぜひ映画館でお聞きください。

 

f:id:nazeikiru-eiga:20160504080155j:plain

(写真は、法敬房のセリフを録音中の田中秀幸さん)

小西克幸さんの「静と動」の演技が見ものです!

 アニメ映画「なぜ生きる --蓮如上人と吉崎炎上」の主役の一人、了顕を演じたのが声優・小西克幸さんです。

 とにかくカッコイイ役を数多く演じてこられた小西さんには、ファンも多く、クールな男性から怪物までさまざまなキャラクターを演じる多彩な演技力を持ったベテラン声優です。

 特に女性向けゲームに多く登場し、乙女たちのハートをがっちりつかむ声の持ち主で知られます。

 今回演じていただいた「了顕」という役は、人生に悩み激しく荒くれる時期と、蓮如上人のお弟子となり静かに語る時期と、大庭監督は「静と動の演出」と表現するほど両極端な演技が求められました。

 それは正に小西克幸さんにピッタリだったようで、時には激しく演じ、時には涙を誘う迫真の演技が、劇場の中に響きわたることでしょう。

 

小西克幸さんの主な作品】
テレビアニメ
魔法戦士リウイ」(リウイ
ポケットモンスター」シリーズ(さまざまなモンスター役)
デュエル・マスターズ」(ナイト)
DEAR BOYS」(土橋健二)
天元突破グレンラガン」(カミナ)
べるぜバブ」(男鹿辰巳)
ディーふらぐ!」(風間堅次) 他多数

 2015年、声優アワード助演男優賞受賞。
 大庭秀昭監督の劇場版「ハートの国のアリス Wonderful Wonder World」でも主演されています。

 

(映画公式サイト:http://nazeikiru-eiga.com/ 

 

f:id:nazeikiru-eiga:20160503161300j:plain

PC用壁紙を用意しました

f:id:nazeikiru-eiga:20160502165523j:plain

アニメ映画「なぜ生きる -蓮如上人と吉崎炎上」のPC用壁紙がダウンロードできます。


映画公式サイト(http://nazeikiru-eiga.com/)のトップページ左下のバナーをクリックすると、ダウンロード画像が表示されます。
お使いのモニタの縦横比(16:9、8:5、4:3)に合わせて、お好きな画像をダウンロードしてください。


スマホ用は用意していません。モバイル用サイトからはダウンロードできません)

 よろしくお願い致します。

里見浩太朗さんの迫真の演技が光ります!

 アニメ映画「なぜ生きる -蓮如上人と吉崎炎上」蓮如上人の声を演じられたのが、時代劇で有名な里見浩太朗さんです。


 里見浩太朗さんは、ここで説明するまでもなく、数多くの映画、テレビドラマに登場された名俳優で、特にドラマ「水戸黄門」シリーズでは、助さん、格さん、水戸光圀の3役の全てを演じられたことで知られます。

 他、代表作として「大江戸捜査網」「長七郎江戸日記」など多数出演。
 最近では、テレビドラマ「リーガル・ハイ」にて、堺雅人が演じた弁護士の法律事務所の事務員役が記憶に新しいところです。


 里見さんは今年で80歳になられますが、そんなお歳を全く感じさせない、若々しく力強い、素晴らしい演技をしていただけました。
 今回のアニメ映画では、蓮如上人は非常に重要な役であるため、里見浩太朗さんには何度となく、録音のためスタジオに来ていただきました。
 大スターの里見さんですが、スタッフに差し入れを下さったり、他の声優に励ましの言葉を贈ったり、とっても優しい素敵な方でした。


 その里見浩太朗さんが演じた蓮如上人の「なぜ生きる -蓮如上人と吉崎炎上」の説法は、きっと映画を観る皆さんの心を捉えて離さないことでしょう。


里見浩太朗さんからのメッセージ】
 みなさま、里見浩太朗です。
 俳優生活59年の中で、初めてアニメ声優に挑戦しました。しかも、蓮如上人という高僧役でしたが、おおいに楽しんで演じさせていただきました。
 ぜひ、ぜひご覧ください。

 

f:id:nazeikiru-eiga:20160502164655j:plain

 

映画「なぜ生きる」オフィシャルサイト