読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上映中! アニメ映画「なぜ生きる -蓮如上人と吉崎炎上-」

平成28年5月21日より新宿シネマート他、全国の映画館で上映!

心の中から感じる「言葉の力」を!……音響監督より

 アニメ映画「なぜ生きる-蓮如上人と吉崎炎上」の音響監督を務められたのが、この道のベテランの中のベテラン・本田保則さんです。


 音響監督とは、音響、特に音声面での演出を担当する人のことで、主に声優演技の指導を行います。
「アフレコ」と呼ばれるスタジオでの録音作業での本田保則監督は、セリフ1つ1つの収録に、時には父のように厳しく、時には母のように手取り足取り、声優たちの演技に指示を出していきます。


 そこには一切、妥協というものがありません。誰よりも台本を読み込み、主役であろうが脇役であろうが、満足行く演技が出るまで数限りなくリテイク(やり直し)をさせる。
 本田監督入魂のアニメ映画「なぜ生きる-蓮如上人と吉崎炎上」の音響を、ぜひ映画館のスクリーンで体感してください。


【本田保則監督の経歴と主な作品】
 富山県出身。砺波高校から富山大学経済学部卒業後に演出家を目指して上京。
 古くは「マッハGoGoGo」「ハクション大魔王」「昆虫物語 みなしごハッチ」「破裏拳ポリマー」などのタツノコプロの作品から、「超時空要塞マクロス」「ちびまる子ちゃん」「横山光輝 三国志」「天地無用!」「MASTERキートン」「MONSTER」「逆境無頼カイジ」など数多くの作品の音響監督をされています。


【本田保則監督からのメッセージ】
 今回、音響監督をさせていただいた本田です。
 本当にこの映画は、心の中から皆さんが感じていただける、言葉の力、そして映像の力を、楽しんでいただければと思います。
 一生懸命、みんなで魂を吹き込ませていただきました。どうぞ、ごらんください。

 

f:id:nazeikiru-eiga:20160502115517j:plain
 写真はアフレコスタジオで、声優に指示を出す本田保則監督(写真左)